注文住宅を考えるうえで大切なこと

住宅を購入してから今年で3年目になります。

注文住宅を購入したので、外壁もキッチンもお風呂の壁も自分好みにデザインできたので良かったです。

キッチンの収納棚の色、お風呂の壁は私の好きな色にしたので、料理をするのもお風呂に入るのも楽しく、またデザインに飽きることもありません。

また、コンセントの数を増やしてもらったり、和室を底上げしたり、トイレの壁を一部くり抜いて棚になるようにしてもらったりと、ある程度好きなようにしてくれました。

 

 

私たちはある程度のレイアウトはしてもらいましたが、そこにさらにコンセントの数を増やしたい、ここに少し壁を作って欲しい、和室は少し段差が欲しい、ベランダをもう少し大きくして欲しいなど、実現するかどうかは別として自分たちの希望を言うと出来るだけ沿ってくれると思います。

骨組みの問題などでどうしても出来ないこともありますが、せっかくの注文住宅だったら、自分たちが生活しやすい、楽しい家になるように要望を言うのも大切だと思いました。

 

 

まずは自分たちの要望を全て言うことだと思います。

相手はプロなので、実現出来るものと出来ないものは分かっていると思います。

 

 

PR|貯蓄心の童話工務店向け集客ノウハウマッサージのリアル口コミ.com英語上達の秘訣女性向けエステ.com住宅リフォーム総合情報お家の見直ししま専科SEOアクセスアップ相互リンク集サプリメント